原因は脳疲労?!

しっかり寝ているのにとれない疲れや体調不良は

「脳」にあるのかもしれません。

脳疲労とは、

外部からの情報過多、ストレス過多により

脳新皮質と旧皮質の関係性が崩れ、脳が正常に機能しない状態・・・

つまり、悩みや考え事が多過ぎて思考が鈍って

脳内の情報伝達がうまくいかなくなっている状態です。

脳疲労の回復には、ストレス発散や情報遮断、リラックス、

食の改善などと一般的に言われています。

東洋医学では、脳に気血(エネルギーや栄養)が充分に

れば、正常に働くと考えます。

逆に充分でないと、様々な不調を引き起こします。

実は鍼灸には

不調に基づいたたくさんのアプローチがあるんです。

■瘀血(おけつ)の改善

 「血」の質が悪化し、ドロドロと流れが悪くなった血行を

 よくします。

■痰湿(たんしつ)の改善

 新陳代謝が悪く、たまってしまった余分な水分や老廃物を

 出します。

■血虚(けっきょ)の改善

 精神活動の基本物質と言われる「血」の生成力を向上させて

 元気な血を増やします。

■気滞(きたい)の改善

 めぐりの悪くなった「気」の滞りを解消します。

■腎虚(じんきょ)の改善

 「腎」とは、腎臓だけでなく生殖機能、免疫系、脳、ホルモン分泌系なども

 含まれる「生命力」のこと。

 「腎」の「精」をしっかり蓄えて若々しさを維持します。

正確な原因を知り、

適切な治療計画をたてることがとても重要になってきます。

セルフケアも大切ですが、

どうぞ東洋医学の専門家である鍼灸師にお気軽にご相談ください。

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Google+ Social Icon
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon

© 2017  by miwa acupuncture salon. All rights reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon